わんドック・にゃんドック

TOP > 診療案内 > わんドック・にゃんドック

いつまでも健康でいてもらうために

いつまでも健康でいてもらうために

コリーヌ動物病院では、ワンちゃん猫ちゃんの全身を検査する「わんドック」「にゃんドック」を行っています。隠れている病気を見つけ、早い段階で治療しましょう。早期発見・早期治療が大事なのは、人間もワンちゃん猫ちゃんも一緒です。

わんドック・にゃんドック

費用

猫   30,000円
小型犬(~10.0kg) 30,000円
中型犬(10.01~20.0kg) 33,000円
大型犬(20.01~30.0kg) 36,000円
大型犬(30.01~40.0kg) 39,000円

*40.01kg 以上はご相談ください。
*患者様によっては、ストレスや安全面を考慮し、鎮静(または麻酔)が必要になる場合もございます。
鎮静(または麻酔)は別途料金がかかります。

基本セット詳細

血液検査
18~20項目程度の生化学項目・電解質・血球計算
尿検査
  • 一般検査(pH・蛋白・尿糖・ケトン・ビリルビン・潜血・ウロビリノーゲン・尿比重など)と顕微鏡での診断
  • 尿内の菌の有無や種類を培養検査
  • 尿中たんぱく/クレアチニン比の測定
  • 一般、細菌培養、尿中タンパク/クレアチニン比を総合して腎臓へのダメージや下部尿路の異常の有無を確認します
検便 一般的な顕微鏡による検査と、RealPCR下痢パネルで便の中から下痢の原因となりうる主要な病原体の遺伝子を検出、寄生虫・細菌・ウイルスの遺伝子の有無を一度で確認します。

犬:ジアルジア・カンピロバクター・腸管コロナウイルス等9項目
猫:ジアルジア・トキソプラズマ・猫汎白血球減少症ウイルス等10項目
レントゲン検査 肺・心臓・肝臓などの臓器の大きさや位置、形などを見ます。
エコー検査 レントゲンでは判断しにくい臓器の中や位置を見ます。
眼科検査 眼圧・涙の量・眼底を診察します。
歯科検査 歯石・歯垢の沈着・歯周病・口内の異常の有無などを診察します。
耳の検査 専用の器具を使って耳の奥の異常の有無を診察します。また、耳垢に菌や寄生虫がいないかどうかを顕微鏡で調べます。
一般身体検査
  • 聴診(心音・呼吸音・腹部)・体温測定・体重測定
  • 姿勢・歩養・関節チェック
  • 骨格・目・耳・鼻・喉・歯・リンパ節・皮膚など
※触診などによる総合的検査を含みます。

*検査項目は予告無く変更することがあります。

オプション

犬・猫膵臓特異的リパーゼ 3,150円
甲状腺(T4) 1,800円
甲状腺(FT4) 1,800円
心臓(NT-proBNP) 3,150円

*オプションはわんドック、にゃんドックの特別価格です。
*その他の検査(フィラリア症の検査等)も通常価格にて同時検査可能です。

PAGE TOP

わんドック・にゃんドック受診時のご注意

わんドック・にゃんドック受診時のご注意

わんドック、にゃんドックは完全予約制です。受診を希望される場合は、事前のご予約が必要です。検査は1日かかりますので、当日は午前10時までにご来院ください。お迎えは夕方5時頃になります。お迎え時に検査結果をご報告いたしますので、報告を受けられる方がお迎えに来てください。

当日の持ち物

検査用の尿と便(当日のもの)
※忘れてしまった場合は当院で採取するか、後日お持ちください(サービス券をお渡しいたします)。

飲食

検査の9時間前からは飲み水のみで、食べ物は与えないでください。

その他治療など

わんドック、にゃんドックの他に検査・診療・治療などのご要望がございましたら、受付時にその旨をお申し付けください。

備考

患者様によっては、鎮静(または麻酔)が必要になる場合もございます。必要だと判断した場合は事前にお電話などで確認しますが、ご連絡がとれない場合は検査中止になってしまうことがあります。あらかじめ携帯電話などの連絡先をお教えください。

検査をしぼったお手軽版健診セット「わんドック・にゃんドックライト」

わんちゃん、猫ちゃんのお預かりをせず、基本セットより検査をしぼったお手軽版の健診セット、「わんドック・にゃんドックライト」もご用意しています。詳しい検査項目については、お気軽にお問い合わせください。

ライト費用:わんちゃん、猫ちゃん一律 20,000円

ライト内容 血液検査・レントゲン検査・尿検査・検便

*完全予約制です。

PAGE TOP

お問い合わせフォームはこちらから
お気軽にご連絡ください 049-257-5470