避妊・去勢手術

TOP > 診療案内 > 避妊・去勢手術

ご案内

様々な手術のご案内

病気を予防し発情行動を抑える「避妊手術」「去勢手術」、そしてペットの身分証を手に入れる「マイクロチップ挿入手術」。
こちらのページでは、特にご質問の多い避妊手術、去勢手術についてご案内いたします。

避妊・去勢手術

避妊・去勢手術は全身麻酔下で行います。万全の体制で手術に臨みますが、麻酔のリスクは少なからず生じます。リスクを軽減するためにも、事前に血液検査(検査料5,600円~)などの健康診断の受診をお願いしています。

避妊・去勢手術はご予約が必要です。
ご予約に関してのご質問、手術に関してのご相談は「お問い合わせ」よりお願いいたします。

避妊手術 去勢手術
腹部を切開し、卵巣、または卵巣と子宮を摘出する手術です。乳腺腫瘍・子宮蓄膿症・卵巣腫瘍などが予防でき、発情行動がなくなります。 睾丸を摘出する手術です。ワンちゃんの場合は腹部側、ネコちゃんの場合は睾丸のしっぽ側を切開します。前立腺の病気や精巣・肛門周辺の腫瘍などが予防でき、個体差はあるものの発情行動が軽減またはなくなります。
  • 手術料金
 21,600円
 体重5kgまで28,000円
    体重5.1kg~10kgまで31,000円
    体重10.1kg~15kgまで34,000円
    体重15.1kg~20kgまで37,000円
    体重20.1kg~25kgまで40,000円
    体重25.1kg~30kgまで43,000円
  • 手術料金
 10,800円
 体重5kgまで21,000円
    体重5.1kg~10kgまで24,000円
    体重10.1kg~15kgまで27,000円
    体重15.1kg~20kgまで30,000円
    体重20.1kg~25kgまで33,000円
    体重25.1kg~30kgまで36,000円
※体重30.1kg以上はお問い合わせ下さい。
※お預かり時に計測した体重にてご請求申し上げます。
※体重30.1kg以上はお問い合わせ下さい。
※お預かり時に計測した体重にてご請求申し上げます。
※停留睾丸は価格が異なる場合がございます。

※避妊手術、去勢手術ともに手術時の年齢により上記の効果が異なります。また、手術後は太りやすくなる傾向が見られます。
※当院での避妊・去勢手術は日帰りで行っております。ご希望があれば入院も可能です(料金別)
※犬猫の避妊手術、犬の去勢手術では、傷口を保護するため、多くの場合術後はサポーター(腹帯ストッキネット)着用をおすすめしています。 別途料金、猫、小型~中型犬600円、中型~大型犬1,200円をいただいております。脱いでしまう子もいますのでご相談ください。

PAGE TOP

マイクロチップ挿入

マイクロチップ挿入手術

マイクロチップとは、いわばペットの身分証です。専用の注射器で首の付け根から左右の肩甲骨の間付近に挿入します。オリジナルの番号、名前、生年月日、飼い主様の名前、連絡先が記録されているので、照合することで「どこの子なのか」ということがすぐに分かります。「体内に人工物を入れるなんて、何だかかわいそう」という声も耳にしますが、マイクロチップは迷子・持ち去り・事故などの対策となる、ペットを守ってくれる存在なのです。

PAGE TOP

お問い合わせフォームはこちらから
お気軽にご連絡ください 049-257-5470